宅配便

モノではなくサービスをを売っていないとはいえ、当サイトネット宅配クリーニングのお洗濯.netもECサイト(ネットショップ)です。

長く運営していると様々なご要望をお客様からいただくのですが、その中でも多いのが”受け取り日時を変更したいんですけど?”というお問合せ。

クリーニングなので普通の買い物と少し違うイメージを持っている方が多いのかもしれませんが、発送されてしまっているお荷物に関しては、基本的に不在表による再配達依頼をかけてもらうんです。

ただ、それが多くなるほどお客様がちょっと不便に感じるかもしれませんし、宅配業者さんの負担も大きくなります。

そんな状況を打破すべく、こんな取り組みが開始されています。

都心の駅に宅配ロッカー

ヤマト運輸さんと日本郵便さんが都心の駅を中心に、宅配ロッカーの設置を開始しています。

まずは池袋駅などからスタート。

利用料は無料です。

通勤通学の際に、手間なく荷物を受け取れるのは、かなり便利になるのではないでしょうか。

他の宅配業者さんの荷物も受け取れるとのことなので、今後のネットショッピングの拡大に拍車がかかりそうです。

さらに便利になる予感

当面は再配達の受け取り用になるようですが、いずれは最初の手続きの段階から宅配ロッカーを受け取り場所に指定できるようになることでしょう。

選択肢が増えれば増えるほど、利便性はさらに高まりますね。

現状の自宅受け取りやコンビニ受け取りに加えて、宅配ロッカー受け取りが一般化していきそうです。

この流れは海外でも

例えば、米サンフランシスコを中心に展開しているロッカー受け取りサービス”Swapbox”。

コンビニやスーパー、コインランドリー(海外では日本よりも一般的)など生活に密着したスペースにロッカーを配置。

利用者同士でスペースをシェアする方式で、その都度空いているロッカーを使える仕組みになってます。

こちらはネットでショッピングする際に、最初から配送先をロッカーに指定できるそうなので便利ですね。

ネットショッピングはますます便利に!

ということは、ネット宅配クリーニングもますます便利になりますね!

便利になればお客さんも嬉しい、お客さんが喜んでくれればお店も嬉しい、再配達が少なくなれば宅配業者さんも嬉しいという三方良し。

前途のヤマト運輸さんと日本郵便さんが主導する宅配ロッカーは、最初の1年で約100か所、その後さらに拡大していくそうなので、今後が楽しみです。