タオルフォルダーこちらの機械はタオルフォルダーといってタオルをたたむ機械です。

「タオルくらい自分でたためるじゃん!」と思われるかもしれませんが、そのタオルの量が物凄いのです。

一日で何千枚というタオルをたたまなければなりません。
それを1枚ずつたたんでいたら恐らく次の日の朝になってもたたみ終わらないでしょう・・・。

この機械のおかげで我々は人並みの時間に帰宅することができます。
ありがたいことです。

その動作を動画で見る

機械を動作させるとベルトが回り、タオルが入り込んでいきます。
機械から出てくるときにはキレイにたたまれている状態となります。

さらに設定した枚数ごと分けてくれるので作業効率も上がります。

この機械のすごいところはフェイスタオルを入れてもバスタオルを入れても勝手に振り分けてくれるところです。
本当にとにかく投入していけばOKです。

ちなみに3~4秒に1枚のペースで投入できます。
8時間工場が稼働していれば7000枚のタオルがたためる計算になりますね。

タオル完成品
完成品はこんな感じでたたまれています。
綺麗ですねー。

この機械があればご家庭でのお洗濯も大変楽になりますよ!
中古でも100万円以上ですが・・・。
そしてデカイですが・・・。

興味のある方はご検討ください。(笑)

お洗濯.netの工場見学へ戻る