グレーのスーツのコーディネート

2着目、3着目に欲しくなるグレーのスーツ。

ネイビーやブラックじゃないスーツを着るとちょっと大人な気分にもなります。(笑)

そんなグレーのスーツはどんなシャツとネクタイを合わせたらいいのでしょう?

コーディネート例をご紹介します。

コーディネート例

スーツのコーディネート グレイ10

全体的にモノトーンで統一したコーディネート。

言うまでもなくバッチリとキマリますね。

シャツの織り柄などにこだわると、さらに深みが増します。

 

スーツのコーディネート グレイ9

少し軽めのライトグレーのスーツなら、重厚感のあるネクタイもおススメ。

こちらは濃いブラウンのネクタイをコーディネート。

上品な大人のイメージも演出できます。

スーツのコーディネート グレイ7

ブルーのシャツに、イエローのネクタイ。

若々しい雰囲気でカジュアル感も出てきます。

スーツのコーディネート グレイ8

薄いブルーのシャツに、少し濃い目のネクタイという、同系色のグラデーションを意識したコーディネート。

少し単調かな?と思ったら、さりげなく柄の入ったネクタイを選ぶのもGOOD。

スーツのコーディネート グレイ6

重厚感があるチャコールグレーのスーツに、艶やかなパープル系のネクタイを合わせたコーディネート。

大人の色気を演出する、パーティーにもぴったりな組み合わせです。

スーツのコーディネート グレイ5

イエロー~オレンジ系のネクタイを合わせると、コントラストがはっきりした印象的な雰囲気に。

相手に自分のことをしっかりと印象付けることができそうです。

スーツのコーディネート グレイ4

ブルー系のネクタイを合わせた落ち着いた印象のコーディネート。

シャツのブルーともリンクさせることで、さらに統一感が増します。

 

スーツのコーディネート グレイ3

グレーと相性ばっちりのブラウンのネクタイ。

絶対に間違いない、鉄板のコーディネートです。

スーツのコーディネート グレイ2

シャツのストライプと、ネクタイの色をリンクさせたコーディネート。

どこかの色をリンクさせるのは、基本中の基本です。

スーツのコーディネート グレイ1

ピンクもグレーと好相性。

可愛らしくも若々しい印象に。

まとめ

グレーのスーツは、モノトーンでまとめてシックにきめるもよし、色にこだわってシーンに合った雰囲気を演出するもよし、と非常に幅の広いコーディネートができます。

是非いろいろなコーディネートにチャレンジしてくださいね。