ご希望のクリーニング方法がございましたら承ります。
何なりとお申し付けくださいませ。

クリーニング方法はご注文情報入力の際の備考欄、またはお問い合わせフォームにてご指示ください。

お洋服の素材によってはご希望に添えない場合がございますのでご承知おきください。

取り扱い絵表示を確認

基本的に、取り扱い絵表示通りのクリーニングを行います。
それ以外のクリーニング方法をご希望の場合にはお受けできません。

例えば、ドライクリーニングのみOKのお洋服を水洗いできませんし、水洗い指定のお洋服をドライクリーニングすることはできません。

ドライクリーニングと水洗い両方OKとなっている衣類のみご要望をお聞きすることができます。
何卒ご了承ください。

※製造メーカー指定方法以外の方法でクリーニングした場合には、その後何か不具合が出てしまってもメーカーのフォローを受けることができなくなってしまいます。そのため指定以外のクリーニング方法はお受けすることができません。

最適なクリーニング方法をプロが選別します

クリーニング方法の選択は、基本的に私共プロにお任せください。
シミの有無やお洋服の形状、素材によって最適なクリーニング方法を選別いたします。

クリーニングを行うための様々な知識を有しているのはもちろんですが、経験が判断材料となる場合も多々ございます。
また、組成表示の情報が全てではなく、着用の経年劣化による現在の状態も勘案しなければなりません。

特別な理由がなければ、私共にお任せいただければ幸いです。
Q&Aページに戻る