宅配クリーニング自体は、「御用聞き」という形態で昔から業界に存在していました。

しかし、クリーニングの受付のみ行う取次店の多店舗化が進むと、クリーニングは「取りに来てくれるもの」から「持って行くもの」にお客様の意識が変化してきました。
その背景には、「持ってきてくれる代わりに安くする」という概念から、料金が安くなり始めた事があります。

そこから、多店舗展開はさらに進み、お店の乱立が低価格競争へ拍車をかけました。
その時になると、御用聞きの宅配サービスでは価格的にチェーン店との開きが埋まらず、お客様は宅配から遠のいていったのです。

ネット宅配の登場

当サイト、お洗濯.netは2010年からサービスを開始しております。
その頃には、インターネットでクリーニングを受注する宅配クリーニングサイトがチラホラと生まれ始めます。

ネットショッピングが一般的にも浸透してきたタイミングで、「クリーニングもネットで」という流れは必然でございました。
さらに、価格競争の時代を経てきたことで、高生産性と高品質を兼ね備える工場体制を作るノウハウを得たことにより、価格的にも一般的なクリーニング店と変わりない料金でご提供できます。

24時間いつでも来店できる、家にいながらクリーニングが出せる、お洋服を持ち運ぶ手間ゼロ、といった部分が様々なライフスタイルのお客様に受け入れていただいています。
さらにインターネット環境が便利になる現代、このネット宅配が業界のスタンダードとなるかもしれません。

「お洗濯.netってなに?」ページに戻る