ワイシャツの手仕上げお洗濯.netでは価格以上の品質をご提供いたします。

一般的には全てを機械でプレスするワイシャツも、ハンドアイロンで手仕上げします。
昨今のワイシャツはデザイン性に優れたものが多く、タイトにラインを絞っているもの、ボタンの形状が特殊なもの等様々です。

これらのワイシャツに対応するには、手作業でのアイロンがけが必要不可欠です。

それぞれの特徴に応じて、最適なアイロンがけを行います。

プレス機で立体的に

ワイシャツのような平面的な衣類はアイロン台で手仕上げする方がビシッと決まりますが、ジャケットやコート、パンツ類など立体的な衣類は機械の仕上げがキレイに仕上がります。

そのため、生産性を高めながら高品質を上げるため、人間の手作業と機械プレスの良いところを組み合わせていきます。

上着のプレス機画像の機械はジャケットなど上着類を仕上げるプレス機です。

ご覧のとおり人間の上半身のような形状をしており、それに着せて仕上げることで立体的な仕上がりになります。

平らなアイロン台では立体的な風合いがなかなか出せません。

しかし、このようなプレス機も万能ではありません。
プレス機は全体的なシルエットを出すのは得意ですが、細部の仕上げまではできません。

ラベルやフラップの仕上げ、袖や背中にキツく入ったシワ直しはハンドアイロンで行います。

このようにハンドアイロンとプレス機の良いところを組み合わせて高品質を実現します。
品質へのこだわりへ戻る