錆の落とし方
ネット上で公開されている「服についた錆の落とし方」を、プロのクリーニング店が実践!

試してみたら期待以上の結果が!
その詳細は以下っ!

ネット上の情報まとめ

錆がついたタオルネット上の情報ではお酢を使う方法が一番多かったですね。

お酢はご家庭に常備されているでしょうから準備する手間も省けますね。

落とし方

  1. 錆部分を水で下洗いします
  2. 台所用洗剤とお酢をつけて部分的に手洗いします
  3. 1と2を汚れが目立たなくなるまで続けます

最初に水で下洗いしておおまかな汚れを落としてから作業に入ります。

ブラシ(使わなくなった歯ブラシなど)も用意できれば部分洗いが効率的になります。

※今回は錆のついた洋服が用意できなかったのでタオルになってしまいました。すみません。

錆を落としてみる

タオルを濡らす

まずは水で下洗いしていきます。

この時点でも汚れは薄くなっていきました。
ここからさらに洗剤とお酢をつけて洗っていきます。

濡れたタオルに台所用洗剤をつける

台所用洗剤と、

タオルにお酢をつける

お酢をつけて揉み洗いしていきました。

今回のテストではタオルを使用しましたが、お洋服の場合には色柄や素材などに注意しなければなりません。

通常の家庭洗濯でいつも洗っているような衣類は大丈夫だと思いますが、おしゃれ着などは特にご注意ください。

錆落とし完了

洗い上がりはこんな感じです。
いいですね!

全体的に付着していた錆の汚れがかなり綺麗に落ちています。

しかし、隅々まで点検していくと錆が少し残っていました。

錆落とし完了2

アップにして写すとこのような状態です。

しかし、パッと見ではわからないレベルまで落ちています。
洋服で言えば近寄って目を凝らして見なければわからない程の薄さです。

ご家庭でできる範囲としては合格点ではないでしょうか?

この記事で使った洗濯グッズ

ミツカン 穀物酢 1.8L
ミツカン 穀物酢 1.8L

これは、買わなくても家にありますよね?

寿司酢などは色んな成分が入っているので使えません。

いわゆる普通のお酢を使ってください。

プロがしみ抜きしてみる

ここからさらにプロ用の薬品を使って作業を進めてみます。

錆をプロがしみ抜き

ほとんどわからないところまで薄くなりました!

「自分では落としきれない」、「大切な洋服だから不安」という方は是非ご相談ください!

お洗濯.netの宅配クリーニングなら錆のシミ抜きも無料です!

まとめ

情報通り、台所用洗剤+お酢の洗い方でしみ抜き効果はありますね!
この方法で(今回は中断しましたが)丁寧に時間をかけて作業すれば、プロに頼まなくてもいい状態まで落とすことができるかもしれません。

お酢で落ちるのには理由があります。
錆(酸化鉄)は酸に反応しますので、お酢に含まれるクエン酸、酢酸が錆落としに効果的なのです。

暮らしのクエン酸 330g
暮らしのクエン酸 330g

レモンで落とすという情報もありましたが、これも同じ理由でレモンにはクエン酸が含まれているからです。

クエン酸は洗濯にいろいろと活用できるので、一つ持っておくと便利ですよ。

クエン酸洗濯して嫌な臭いとおさらば!

ちなみにお酢のツーンとする臭いは洗濯後に消えますのでご安心ください。

今回はお酢+台所用洗剤の揉み洗いのみで綺麗になりましたが、どうしても目立つ色が残る場合には酸素系漂白を試すのも効果的です。

補足事項

  • 錆の状態や種類によって結果が異なる可能性があります。
  • 洋服の素材や色柄によってはご家庭で対処できません。不安な場合にはクリーニング店へご相談ください。

▼あなたにおススメの注目コンテンツ▼

▼お得で便利なクリーニング▼