クマのキャラクターが可愛くて印象的なファーファシリーズ。
ふわふわしたクマのイメージか、なんとなく柔軟剤の機器がいいような印象になりますよね。(笑)

発売当初は、他の製品よりも割安なのが人気でもあったようです。

※こちらのページではお洗濯.netの商品検索ツール機能を使って、このページが表示された時点での価格が安い順に販売サイトをご紹介しています。

さらに詳しくはご利用規約をご確認ください。

ファーファ柔軟剤

フアーフア濃縮柔軟剤 本体 600ML
ファーファシリーズのオーソドックスなタイプの柔軟剤はこちら。

植物由来の柔軟性分で肌にも環境にも優しいとされています。

 


600mlを探す
詰め替え用1650ml

ファインフレグランス

ファーファ ファインフレグランス 濃縮柔軟剤 ボーテ (beaute) 香水調プライムフローラルの香り 本体 600ml
こちらは香り付きの柔軟剤。

今人気なのはこちらのシリーズかもしれません。


ファインフレグランス ボーテ を探す
ファインフレグランス オムを探す

ファインフレグランス アーティストセレクション

ファーファ ファインフレグランス 濃縮柔軟剤 アーティストセレクション グラース 香水調ローズの香り 本体 600ml
フランスの調香師がプロデュースしている、芳醇な香りづけを楽しめるのがこちらのシリーズ。

人気シリーズのファインフレグランスの品質を受け継ぎながらも、特に香りづけにこだわった柔軟剤です。


アーティストセレクション ボンコンジェを探す
アーティストセレクション グラースを探す

ファーファトリップ

ファーファトリップ 濃縮柔軟剤 スコットランド フローラルソープの香り 本体 720ml

こちらはちょっとオモシロいコンセプトの柔軟剤です。

”旅してみたい外国”をテーマにした柔軟剤で、各地のイメージにあった香りを提案しています。

ファーファユーザーさんが企画した柔軟剤が商品化されたのもこのシリーズ。


スコットランド フローラルソープの香りを探す
カナダ ウォーターグリーンの香りを探す
ドバイ オリエンタルムスクの香りを探す

ワンポイント~柔軟剤は赤ちゃん衣類に使える?~

結論から言うと、メーカーさんの見解としては”使ってもOK”(製品による)とのことです。

しかし産婦人科では”柔軟剤は使わないように”と指導されることも多いですよね。

それは柔軟剤はお洋服に残るものだからです。

洗剤はしっかりと濯ぐことにより成分を残さないようにすることができますが(というより残すべきでないもの)、柔軟剤は違います。

柔軟剤を残すことで、やわらかくふんわりと仕上げるためのもの。

念のため、ということで使わないことを推進されることがあるようですね。

ただ、肌触りがやわらかくなることは確かなので、使いたい場合にはメーカーさんやお医者さんに相談してみましょう。

 

⇒商品検索ツールのページへ戻る